2022.6.4sat 開催! 13:00〜16:00

あなたは当てはまりますか?

こんな人におすすめの講座です

  • ハーブや薬草に興味がある
  • 日本の先人の知恵や歴史を学びたい
  • 暮らしの中で和ハーブを使ってみたい
  • 子どもたちに和ハーブについて教えたい
  • 健康的で自然体で暮らしたい
  • 森の中でリフレッシュしたい
  • 日本の先人の知恵や歴史を学びたい

講座の内容

和ハーブ講座(座学)
1

和ハーブとはなにか

人は植物なしでは生きられず、日本人の生活・文化・健康の全ての分野において、和ハーブなしでは成り立ってこなかった歴史があります。
すなわち、“和ハーブ”を知ることは、“和”そのものを知ることです。
しかしこの日本の失くしてはならない知恵は、昭和初期より以前に生を受けた方々の多くは自然と身についていますが、そのすぐ下の子どもたちへの世代への継承がほとんど成されていないのが現実です。

和ハーブ文化は、明確な世代間断絶が起こっていました。

“和ハーブ生活”を未だに実践している、今は数少なくなってきた人たちの、心身の底からあふれ出てくる元気さと、人生への迷いの無さがあります。
この目に見える明らかな事実を含め、あらゆる意味で和ハーブの復活は日本の幸せ度数を高めることお伝えします。

和ハーブ散策
2

足元にある宝物を見つけよう

もっとも近くにあるはずのものなのに、これらの一見大揚な言葉が出てくるのは、ひと昔前は当たり前であったはずの“すぐ足元の恵み”の活用法が、今では遠い存在になっているます。
実際にフィールドに出て、足元の宝物を見つけましょう。
自然の中に存在している和ハーブを見ることが、一番の学びになります。活用方法もお伝えしながら散策します。


講座のお申し込み・お支払いはこちら


  • 和ハーブさんぽ
    (講座・フィールドワーク・和ハーブティー付)
    3,000円

講師紹介

古谷 暢基氏 Masaki Furuya
医学博士。“近現代日本医学の父”と呼ばれている北里柴三郎の血を引く。日本人のための健康・美容・医療に関する“正しい知識と意識”の啓発に日々取り組んでいる。和ハーブコンセプトの創始者として、『和ハーブ図鑑』『和ハーブ にほんのたからもの』を著す。TV出演等多数。
  • 一般社団法人 和ハーブ協会 理事長
  • 国際補完医療大学(WHO及びユニセフ指定学府I.O.U.C.M) 日本校 学長
  • 日本ダイエット健康協会 代表理事
  • 日本ルーシーダットン普及連盟代表
  • 日本入浴協会 理事
  • 国際補完医療大学(WHO及びユニセフ指定学府I.O.U.C.M) 日本校 学長

開催概要

日時 2022年6月4日(土曜日) 13:00〜16:00
会場

◇和ハーブ講座(座学)…赤坂みらい塾
◇和ハーブ散策…和ハーブいっぱい!赤坂みらい塾の裏山
〒915-0256 福井県越前市赤坂町58−17

《駐車場のご案内》
駐車場は会場裏側に5台程度と、会場から30m程のところにもございます。
ご不明な場合はスタッフにお声がけください。

料金 3,000円 (講座+フィールドワーク+和ハーブティー付)
定員 20名
持ち物 筆記用具、山歩きしやすい服装、雨具(必要な場合)
お申込み方法 当ページのお申込みボタンよりお申込みください。
決済完了後、お申込完了となります。
※決済後のキャンセルは致しかねますので、予めご了承ください。
定員 20名

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。